7月12日から恵比寿店通常営業のお知らせ


日頃のご愛顧ありがとうございます。店主の高野です。
現在我々の店舗は、麻布十番店と仙台店は通常営業。恵比寿店は8時までの時短営業となっております。

7月12日から東京は再び緊急事態宣言が発令されるところ、心苦しいところではありますが、恵比寿店も通常営業を再開する予定です。

オリンピックは無観客で行われることになり、国内ではデルタの拡大が不安視されているところですが、同時にワクチン接種も進んでいます。コロナ禍の自粛活動の目的が、感染者数の先にある死亡者数の抑制にあるのであれば、峠は越えたと考えてもいいのではないでしょうか。
これまで我々の会社は、東京2店舗だけでも協力金と雇用調整助成金で月500万ものお金をいただき、これは2か月分でうちの会社、従業員の支払う年間の税金とほぼ並びます。国や自治体からもらうものもなくなり、自力で事業を再開できるのは、財政にも貢献できると自負しております。
今回、酒販業者を通して飲食店に時短を守るよう促すような話がありましたが、我々も商品の供給が商売もできないため業者に確認したところ、彼らも普通に営業すると言っておりました。経済学的にも、何も保証もされないのに自分の売り上げを減らすようなことしないのは当たり前のことでしょう。
常々、従業員にはやりがいのある仕事をと考えてますが、我々のやりがいは、突き詰めれば、お客さんが喜ぶ良い店を作れた時に満たされるものであって、営業をしないことにはそのスタートラインにも立ってないことになります。我々の経営判断に理解いただけない人もいるでしょうが、結果は現場で出していかないといけないと思います。このストレスフルな世の中で、酒を飲んで楽しい時間を過ごし、人生を謳歌する一シーンの場を提供するのが我々の仕事だと考えています。
今後のご愛顧もよろしくお願いします。