恵比寿、麻布の両店舗、11月より3時まで営業に戻ります

日頃のご愛顧ありがとうございます。店主の高野です。

11月より恵比寿、麻布の両店舗の営業時間を毎日、3時まで営業に戻します。

コロナによる店舗休業から時間短縮で再開し、週末だけ3時まで営業でこれまでやってきましたが、師走に向けてついに元の営業時間に戻していく次第です。

世の中では再び新規感染者が増え始め、寒くなるに連れ重症患者がまた増える可能性もあり、この12月も予断を許さないと思っております。

ただ我々としては感染拡大防止に努めながら、一早く経営を成り立たせることを目指してきました。願わくば、国や自治体の金に頼らず自分たちの事業を築きたいと思っております。

まだまだ東京の深夜需要は弱いとは思っておりますが、早く世の中が元の生活に戻れるよう願って我々の営業時間も元に戻したいと思います。

今年もあっという間に残り2ヶ月になりました。我々のメニューの話になると、今年もこの季節の代表する魚であるサンマとサケは不良となり量も値段も例年通りではありません。さんまについては今年は扱うことがないのではないだろうかと思いましたが、最近になってようやく焼いても美味しそうな大きさのサンマが入ってきました。もしかしたら、海流の関係でサンマの旬もずれ込んでいるだけなのかもしれません。これも温暖化の影響の一つなのでしょう。

また、これから鍋の季節でもあります。魚BAR一歩の定番鍋はアンコウ鍋です。我々のアンコウ鍋はあん肝と味噌を溶いたスープの鍋で、これも熱燗を飲みながら温まる、fish&sake をうたう我々ならではの冬の飲み方だと思っております。

冬に向けて、我々の魚と日本酒の提案がどんどんできていけばいいなと思っております。

写真は焼いてるサンマですが、もっと綺麗に並べてインスタ映えする撮り方しろよと言われそうですが、センスなくてすみません、