安田哲平

魚BAR一歩の料理長を務める安田哲平は元はと言えば、恵比寿の飲み仲間でした。

毎週土曜に我々が仕事終わりに訪れていた飲み屋に大抵ベロベロの状態でいました。話を聞くと広尾の有名料理店で働いてる若者で、私もその店の料理本をよく読んでいたので、現場の仕事の話をよく聞かせてもらっていました。

その後、結婚するので給料の高いところに転職しましたが、正義感の強さから店の不正を暴いたら自分がクビになってしまいました。これから子供も産まれるのにどうするんだ?という話をしてから、うちの店に入ることになりました。

彼のまっすぐさ、謙虚さやひたむきさは感動すらしますが、子供もできて年を取り、したたかさも兼ね備えて来たようです。なにか言いづらい頼みごとで電話がかかってくると、たいてい1つ目にはグッドニュース、2つ目に本当の要件を言い出します。

そんな安田も、夢であった独立に向けて来年3月いっぱいで退社する予定です。我々に取っては痛いロスですが、私もそうやってリスクを張ってチャレンジして来た者だけに、応援の気持ちで送り出してやりたいと思っております。安田哲平