仙台店、3年目に入りました

日頃のご愛顧ありがとうございます。店主の高野です。

月日の感覚が疎くて店の周年などを気付かずにすぎてしまうことが多々ありますが、先月5月にも麻布店の6周年がありましたが今気づきました。しかし仙台店は本日6月13日から3年目に入ります。

この2年間を振り返るとあっという間でしたが、今思うと私自身が立ち上げで仙台に乗り込み一年で東京に帰るつもりでいたのがなんと甘い考えだったのかと思わせられます。

我々魚BAR一歩はアピール下手なところがあるのか、スロースタートな出店で精神的に辛い思いをすることを繰り返しています。マゾヒズムなわけではないのですが、広告費で集客することよりも、まずは現場でしっかりやって客をつけて行こうと言う不器用な考え方に囚われがちになります。

なかなか結果は出せてませんが、この2年間の仙台店を応援していただいてるお客さんの顔が思い浮かびますし、そういったお客さんに繁盛している仙台店をお見せする日がくればと思っております。

東京の2店舗は、7年目に入った麻布店、10月で丸14年を迎える恵比寿店となりますが、私が知らないお客さんも増えたとは思いますが、スタッフ共々、これまでのご愛顧に感謝し、今後のご愛顧もよろしくお願いします。


たまたま2周年の日に出張で仙台にやってきた、10年来のお客さん和久健寿

営業後に在庫と明日の発注の確認をして次の日に引き継がれて行くメニュー

ホワイトボードに書かれる仕込みと買い物リストが明日への営業の架け橋になります